人生終わったニートのブログ

転職や仕事の体験談、悩み相談と解決方法をまとめます!

クラウドワークスのライターの記事は適当で良い 質にこだわるのはアホ

昔、クラウドワークスでライターをやり始めた時は「金をもらってるし、質が高い記事を書こう」と思ってたが

今思うと自分はアホだった

そもそも、

「ウェブサイトの平均寿命は3年しかない」という統計がある

つまり、一生懸命に記事を書いても3年で消える記事を書いてるだけだ

一生懸命に記事を書く意味ないんだよね

クラウドワークスの発注側が情弱が多い

クラウドワークスで記事を発注して依頼してるタイプって、実は情弱が多いんだよね

彼らは今だに「ブログやアフィで一発当てて逆転しよう」とか思ってる情弱が多いんだよ

数年ほどブログやアフィやってきた自分からすれば

外注化しても採算合わないと思うし

クラウドワークスで記事を発注してるような奴は、情報商材屋やアフィ企業に騙されたバカが多いんだよ

そういう人達のために、質にこだわって記事を書くのはバカ