在宅ワーク日記

クラウドソーシングで月数万円稼いでる外注ライターのブログです

うなぎ 年間2.7トンも大量廃棄されてる ←食わなきゃいいじゃん

日本でうなぎが昨年だけで2・7トンも捨てられていたらしい

「ウナギは絶滅寸前だから守ろう」とか言ってるのに、これが現実
ギョギョ!かば焼き、昨年2.7トン大量廃棄の謎 環境保護団体グリーンピース調査 (1/2ページ) - zakzak
※大手を含む小売業者のウナギ販売実態アンケートの結果、環境保護団体グリーンピース・ジャパンの調べ

ウナギ売ってるのおかしいと思った

最近はうなぎの数が減ってるとか、絶滅寸前だとか言われる
なのに、スーパーや飲食店では普通にウナギ売ってておかしいと思ってた

売ってるウナギの多くは買われずに捨てられてゴミ箱行きなんだろう

ウナギって超高いから、売れずに賞味期限がすぎる商品も多いと思う

昔、スーパーやコンビニ、飲食店で働いてた時に思ったのは、廃棄が多すぎ!ってこと
ちょっとしたことで簡単に食べものを捨てることが多くておどろいた
「え、もったいなくない?」ってビックリすることが多かった

前に聞いたけど、日本は先進国の中では食料廃棄が多いらしい
もっと食べ物をムダにしない努力が必要だ

企業は膨大な量の食品をすててる

昔から謎に思うのは、家庭や給食でご飯を残すと「もったいない!」と言って怒る人が多いのに
スーパー、コンビニ、飲食店、工場、とかで毎日、膨大な量の食品が捨てられてる現実に何も言わない人が多いこと

子供がご飯一粒残しただけで「もったいない!」と怒るよりも
企業が毎日だしてる膨大な量の食品の廃棄に「もったいない!」と怒るべきじゃないか?

世の中、子供には簡単に怒るけど、大企業や政治家には何も言わない人が多い