ブロガーの日記

ブログをやってて気づいたことをまとめていきます。 普段は外注ライターで月3万円くらい稼いでます。

Vistaの評価、10年使って本当にゴミOSだったと思う

自分はWindowsVistaのPC2台を10年位使ってきました。その結果、本当にゴミだったと思う
高い金出してこんな役立たずを買わされて腹がたった。
以下、VISTAの悪いところを書いていきます

動かないソフトが多い

VISTAの最大の悪い点はここですね。 XPやWIN7なら使えるソフトがVISTAだと全く動かない、インストールすらできない事が多かったです。
ブロックの解除や互換性モードにしてもインストールできない頑固なソフトも多い・・・

できない事が多すぎる

ソフト以外にも出来ないことだらけだった。 ブラウザのアプリが動かない、ニコ生やスカイプのボイスチャットが出来ない、ゲームが動かない、とにかく出来ないことだらけ
XPやWIN7なら簡単にできることが出来ない。 何かしようとするたびにつまづく、ほんとにゴミでした。
XPやWIN7の場合は嫌な思いは全くしなかった。Vistaだけ何かやるたびに上手く行かずストレスが溜まった

「ブロックの解除」が分かりにくい

VISTAでソフトをインストールする時には 「ブロックの解除」というボタンを押さないと行けない場合が多いです。
しかし、この「ブロックの解除」は最初はまず気づかない
ファイルを右クリックしてプロバディを押したら、やっと見つかる
PC初心者は気づくまでに時間がかかった人は多いと思う
しかも、なぜかこの重要な「ブロックの解除」という機能はあまり知られていない。
未だに「ブロックの解除」を知らず、VISTAでファイルを開けない人も多いと思う
なぜこんな重要な機能を分かりにくい場所に置いてるのか? 開発者の意地悪さを感じます。

重い

これは多くの方がおっしゃっていますよね。 Vistaは2000年代のWindowsの中では重かったほうだと思います。
重いので動画再生やPC作業として使うのが不向きでした。 Vistaを軽くする設定も色々と試しましたけど、軽くしてもやっぱりWin7より重いというのが私の印象です。

私だけじゃなく多くの方がVistaを叩いてた

当時は私だけじゃなく多くの方がVistaを叩いていました。 10年くらい前、ネットを見てると「Vistaはあれが動かない、これが出来ない」など、「動かない、出来ない」などの不満が多かったです。
当時は「Vistaはゴミ、窓から放り捨てろ!」という意見が主流でした。

最近のVISTA再評価を許さない

まだ書き足りないので、続きは後で書きますが、今回こういう記事を書いたのは、最近はVISTAを再評価する意見が出てきたからです。
しかし、実際にVistaに苦しめられた自分は許せません。再評価を許せないです。
Vistaが普及した頃はまだPCが高かったですし、高いPC買ってこんなに苦しめられたのは許せません。

※続きはまたあとで書きます