仕事の悩み相談と解決方法!

仕事の悩み相談と解決方法をまとめます!

グーグルの悪いところ

長文の記事ばかり上位表示してきた

検索エンジングーグルの悪いところ、それは長文の記事ばかり上位表示してきたことだ

長文の記事ばかり上位表示してきたせいで、ネットは長い文章でわかりにくい物ばかりになって
とても使いにくくなった。

特にアフィリエイターの多いキーワードは文章が長すぎて意味不明なサイトだらけになる・・・
アフィリエイトの報酬が高いキーワードは、アフィリエイターの激戦区となり、1万文字の長文記事だらけになってたりする・・・

こういうキーワードは、もはやグーグルは使えないので検索しないほうがマシかも知れない

一部の人間の意見しか広まらない

また、一部の人間の意見ばかり広まって、大多数の人間の意見が広まらないという短所もある

結局、ネットはグーグルで検索上位になるブログの情報ばかり拡散されて、検索順位が低いブログやサイトの情報は世の中に広まらない

2chやTwitterなどのたくさんの意見が集まるサイトは上位表示されにくい

そして検索順位を上げる方法は、記事の内容よりも「SEOテクニックと文字の多さ」で決まる

SEOテクニックがあって長い文章を書ける人なら、あまり知らない分野の情報でも検索上位になる。

SEO>>>専門知識

つまり、その分野で詳しい人が書いたブログよりも、
その分野に詳しくないけど「SEOテクニックがあり、長い文章を書ける人」が書いたブログの方が検索で上位表示できる

専門家の意見よりも、素人の意見のほうが検索で上位表示される可能性もあるということ

実際、自分でブログやってても「検索上位になるにはSEO知識でほぼ決まる」と感じた。専門知識がある人でもSEOを知らない人が書いたブログは、ほとんどアクセス集まらないと思う

だから検索上位であろうと信用してはいけない

ネガティブな情報は上位表示されない