ブロガーの日記

ブログをやってて気づいたことをまとめていきます。 普段は外注ライターで月3万円くらい稼いでます。

ネットがウソだらけな理由は? グーグルが悪い

グーグルが悪い

ネットがウソだらけな理由は、グーグルが悪い

ネットの情報というのは、グーグル検索で上位に表示されるサイトの情報が広まりやすく
逆にグーグル検索で下の方に表示されるサイトの情報は広まりにくい

つまりネットがウソだらけな理由は、検索順位を決めてるグーグルが悪いのだ

意外と知らない人が多いが、ツイッター、2ch、ヤフーコメントに書き込むより
グーグル検索で上位に表示されるブログを作った方が何十倍もたくさんの人に見てもらえる

なぜなら、ツイッター、2ch、とかは検索で上位に表示されにくいし、大量の書き込みであなたの書き込みは目立たなくなるからだ

素人の意見でも広まりやすい

そして、グーグル検索で上位に表示されるサイトを作るには、テクニックと知識があるかどうかで決まる

検索で上位に表示されるテクニックと知識はSEOと呼ばれる

SEOのテクニックと知識があれば検索で上位に表示されて、情報が広まる

つまり、その分野の専門家じゃない素人ても、SEOのテクニックと知識があればネットで広まる

結局、ネットというのはド素人でも、SEOにくわしい人がサイトを作れば情報が広まるし
SEOを知らない専門家が情報を書いてもあまり広まらない

だからネットの情報は簡単に信じてはいけない

検索で上位になるのはむずかしい

また、検索で上位に表示されるサイトを作るのはむずかしい点も悪い

検索上位に表示されるサイトを作るには、たくさん記事を書いてSEOの勉強をする必要があり
大量の時間や労力を使う

普通に働いてる社会人には、検索上位になるサイトを作るヒマはないだろう

専門家のような人は、仕事や勉強で忙しいので、ブログやサイトを作る余裕はない場合も多い
だから専門家の意見がネットで広まらないという点もある

絵を描く仕事についてはいけない理由

自分がパソコンで絵を書き始めて10年くらい経った、それ以前は漫画家を目指していた黒歴史もある(涙)
絵を書いて生活できるくらい稼いでた時もあった
そんな自分が思うのは、「絵を描く仕事を辞めたほうが良い」ということ
なぜ「絵を描く仕事は辞めたほうが良いのか?」理由を書いていきます

年を取ったら稼げなくなる

絵を描く仕事というのは、稼げるのは若い時だけだと思う、年をとると辞めていく人が多い
若くて売れっ子の漫画家さんやイラストレーターさんが、30才、40才と年齢が上がっていくと、気づいたら消えている事は多い

なぜ消えるのか?

それは「流行についていけなくなった」からでしょう

年をとると新しいものや流行が頭に入って来なくなってきて、やる気が起きなくなる
もっと正確に言うと、拒否反応を起こして絵が書けなくなる

自分の場合は、2010年くらいから絵を書くのが嫌になった
この頃、京アニやラノベ風の絵が流行ってきた、そういうのに自分はついていけなかった

90年代のマンガやアニメで育った自分からすると、2010年ごろからの時代の変化が受け入れなくなった
時代の変化に拒否反応を起こして、絵を書くやる気が落ちて・・・今では全く書けなくなった

年下に勝てない

どんな人も時間が経つと、衰えて能力が落ちて来る

能力が落ちて来ると、当然、稼げなくなってくる
そして、年下の若者に負けてしまい消える人も多い

少年ジャンプ漫画家とか、良い例だろう
若い新人が出てきて、ベテランの漫画家は追い出される

30代になると、若い頃のようなやる気や頭の回転力がなくなる
年下に勝てなくなる

ネットで叩かれやすい

絵を書く仕事は目立つので、ちょっとしたことで、ツイッターや2chでものすごい叩いてくる人もいる

そういう人が相手だと絵を描く仕事はつらいと思う

マンガ、アニメ、イラスト、とか、そういうのにお金を出してくれるのは若い人が多い
しかし、若い人の中には口が悪く攻撃的な人も多い

自分はここ数年くらい、ほとんど絵を書けなくなった
書けない原因は、2chで些細なことで叩かれて、それを気にして書けないからだ

しかし、本当に絵を描く仕事がしたいのなら、ネットで叩かれてもへこたれない強い精神力が必要だろう

競争が激しくなった

自分は2010年位はパソコンで絵を書いて、月数十万くらい稼いでた
しかし、今は全く稼げる自信はない

それは、あの頃に比べて、今は絵が上手い人が多いからだ
2013年くらいに、クリップスタジオというお絵かきソフトが出てから、絵が上手い人どっと増えた気がする

そういう業界のレベルアップについていけなくなった
自分が昔に稼げていたのは、まだパソコンで絵を書く人が少ない時代だったからだ

今みたいに、パソコンで絵を書く人が多い時代では全く稼げる自信はない

うなぎ 年間2.7トンも大量廃棄されてる ←食わなきゃいいじゃん

日本でうなぎが昨年だけで2・7トンも捨てられていたらしい

「ウナギは絶滅寸前だから守ろう」とか言ってるのに、これが現実
ギョギョ!かば焼き、昨年2.7トン大量廃棄の謎 環境保護団体グリーンピース調査 (1/2ページ) - zakzak
※大手を含む小売業者のウナギ販売実態アンケートの結果、環境保護団体グリーンピース・ジャパンの調べ

ウナギ売ってるのおかしいと思った

最近はうなぎの数が減ってるとか、絶滅寸前だとか言われる
なのに、スーパーや飲食店では普通にウナギ売ってておかしいと思ってた

売ってるウナギの多くは買われずに捨てられてゴミ箱行きなんだろう

ウナギって超高いから、売れずに賞味期限がすぎる商品も多いと思う

昔、スーパーやコンビニ、飲食店で働いてた時に思ったのは、廃棄が多すぎ!ってこと
ちょっとしたことで簡単に食べものを捨てることが多くておどろいた
「え、もったいなくない?」ってビックリすることが多かった

前に聞いたけど、日本は先進国の中では食料廃棄が多いらしい
もっと食べ物をムダにしない努力が必要だ

企業は膨大な量の食品をすててる

昔から謎に思うのは、家庭や給食でご飯を残すと「もったいない!」と言って怒る人が多いのに
スーパー、コンビニ、飲食店、工場、とかで毎日、膨大な量の食品が捨てられてる現実に何も言わない人が多いこと

子供がご飯一粒残しただけで「もったいない!」と怒るよりも
企業が毎日だしてる膨大な量の食品の廃棄に「もったいない!」と怒るべきじゃないか?

世の中、子供には簡単に怒るけど、大企業や政治家には何も言わない人が多い

WIN10の評価、ゴミすぎてつらい・・・致命的な欠陥がある

最近、WIN10(ウィンドウズ10)のパソコンを2台買いました

最初は「良い感じだな~」と思って使っていたのですが、悪いところが見えてきて絶望しました
WIN10の悪いとこを書いていきます

勝手に再起動する

ウィンドウズ10って勝手に再起動するんですよね・・・

トイレから帰ってきたら、勝手に再起動されててビックリしました
仕事で使ってたらデータがすべて消えて大変なことになってましたよ・・・

「勝手に再起動」を止めるのはむずかしい

この「勝手に再起動する」機能は、止めようと思っても、簡単には止めれません
色々とためしてみたけど止まりませんね

・システム構成→サービスを無効にしたり
・タスクマネージャーで無効にしたり

色々とやったけどダメでした

「グループポリシー」という機能から再起動を止める方法があるらしいですが
ウィンドウズ10のHOMEエディションには「グループポリシー」がないです
PROエディションにはあるそうです

仕事で使えないパソコンってダメ・・・

パソコンって仕事で使う方が多いと思うんですよ
ネット見るだけなら、スマホやタブレットで十分ですし

でも「勝手に再起動する」パソコンなんて仕事で使いたくないですよね
いつデータが消えるか? おびえながら仕事できません

バックアップしても、バックアップしてないところはまたやり直しですよ?

スリープ解除の失敗が多い

「勝手に再起動する」以外にも、トラブルが多いです
まだウィンドウズ10のパソコンを買って10日くらいですが、その間に2回もスリープ解除に失敗!

スリープ解除しても画面が真っ暗で動かず、再起動することに・・・

自分はこれまでにWIN7やVISTAのパソコンを10年くらい使ってきましたが、7やVISTAでスリープ解除の失敗はほとんど起きませんでした
ウィンドウズ10だけ、なんでこんなにスリープ解除に失敗するの・・・?

1ヶ月で3回ブルースクリーン・・・

WIN10のPCを買ってから1ヶ月経ったが、あれから3回もブルースクリーンが出て強制的に再起動させられた・・・何だこのポンコツは・・・

スタートアップが見づらい

他の不満点としては、ウィンドウズ10はスタートアップが見づらくなったことです

スタートアップは7やXPのころが見やすかったのに、なんで見づらくしたのでしょうか?
マイクロソフトのいじわるさを感じます

天気予報が消せない

他にも画面の右上に天気予報が出るのですが、これが消すのがむずかしくて困ります

天気予報なんて常に表示しなくて良いです、なんでこんないらない機能をつけるのか?

ウィンドウズ7を買ったほうが良かった

もしも、これから新しいパソコンを買おうと思ってらっしゃる方は
ウィンドウズ7を買ったほうが良いと思います

WIN10は「勝手に再起動する」ので仕事やゲームで使うのに不安がありますし
8やVISTAはかなり使いにくいのでオススメしません

マイクロソフトは腹立つ

自分はこれまでに、XP、7,8、VISTA、10、などの多くのOSのパソコンを買ってきました
しかし、この中で満足したのはXPと7だけです

マイクロソフトはOSに高い金をとっているのに、どうして欠陥のあるOSを作るのか?
いつも不満に思います

パソコンに高い金を払わせておいて、ゴミを売りつけるMSに腹立たしさがあります

Vistaの評価、10年使って本当にゴミOSだったと思う

自分はWindowsVistaのPC2台を10年位使ってきました。その結果、本当にゴミだったと思う
高い金出してこんな役立たずを買わされて腹がたった。
以下、VISTAの悪いところを書いていきます

動かないソフトが多い

VISTAの最大の悪い点はここですね。 XPやWIN7なら使えるソフトがVISTAだと全く動かない、インストールすらできない事が多かったです。
ブロックの解除や互換性モードにしてもインストールできない頑固なソフトも多い・・・

できない事が多すぎる

ソフト以外にも出来ないことだらけだった。 ブラウザのアプリが動かない、ニコ生やスカイプのボイスチャットが出来ない、ゲームが動かない、とにかく出来ないことだらけ
XPやWIN7なら簡単にできることが出来ない。 何かしようとするたびにつまづく、ほんとにゴミでした。
XPやWIN7の場合は嫌な思いは全くしなかった。Vistaだけ何かやるたびに上手く行かずストレスが溜まった

「ブロックの解除」が分かりにくい

VISTAでソフトをインストールする時には 「ブロックの解除」というボタンを押さないと行けない場合が多いです。
しかし、この「ブロックの解除」は最初はまず気づかない
ファイルを右クリックしてプロバディを押したら、やっと見つかる
PC初心者は気づくまでに時間がかかった人は多いと思う
しかも、なぜかこの重要な「ブロックの解除」という機能はあまり知られていない。
未だに「ブロックの解除」を知らず、VISTAでファイルを開けない人も多いと思う
なぜこんな重要な機能を分かりにくい場所に置いてるのか? 開発者の意地悪さを感じます。

重い

これは多くの方がおっしゃっていますよね。 Vistaは2000年代のWindowsの中では重かったほうだと思います。
重いので動画再生やPC作業として使うのが不向きでした。 Vistaを軽くする設定も色々と試しましたけど、軽くしてもやっぱりWin7より重いというのが私の印象です。

私だけじゃなく多くの方がVistaを叩いてた

当時は私だけじゃなく多くの方がVistaを叩いていました。 10年くらい前、ネットを見てると「Vistaはあれが動かない、これが出来ない」など、「動かない、出来ない」などの不満が多かったです。
当時は「Vistaはゴミ、窓から放り捨てろ!」という意見が主流でした。

最近のVISTA再評価を許さない

まだ書き足りないので、続きは後で書きますが、今回こういう記事を書いたのは、最近はVISTAを再評価する意見が出てきたからです。
しかし、実際にVistaに苦しめられた自分は許せません。再評価を許せないです。
Vistaが普及した頃はまだPCが高かったですし、高いPC買ってこんなに苦しめられたのは許せません。

※続きはまたあとで書きます

絵を描いてお金を稼ぐコツは「女性や学生の少ない所で描くこと」

その昔、8年くらい前に絵を描いてお金を稼いでたことがあった。 ※と言っても私は超下手くそです。
その時に思ったことは「絵を描いてお金を稼ぐには、女性や学生の居ない所で作品を売っていくこと」だと気づいた

なぜか?

女性や学生は安い賃金で一生懸命がんばる人が多い・・・

女性や学生というのは安い賃金で一生懸命がんばる人が多い・・・
例えば、昔ピクシブの絵師たちがイラスト1枚5000円という、安い賃金で描くことが問題視されていた
高校生とかだと1枚2000円で描く人もいるらしい

そういう人達が多い業界で絵を描いてたら・・・まず稼げない・・・生活していけないだろう

私は絵を描いてお金を稼いでたころ、最高月40万くらい稼げてた
下手くそな私がなぜそんなに稼げてた?かと言うと「女性や学生の少ない分野」で稼いでたからだ

最近は絵を描いてお金を稼げるサービスはたくさんある、ココナラやスキマとか、
しかし、こういう所で私は稼ごうと思わない、なぜなら安い賃金で一生懸命に絵を書く人が多いから・・・

アルバイトが低賃金なのと同じ

アルバイトが低賃金な理由は「女性や学生が多いから」だと思う。 安い給料でも一生懸命にがんばる、マジメだけど世間知らずな人達を上手く使ってるから儲かるわけだ。

アニメーターやイラストレーターなんかも同じ、安い給料でも一生懸命にがんばる、マジメだけど世間知らずな人達を使って利益を出す・・・歪んだ商売だと思う

グーグルの悪いところ

長文の記事ばかり上位表示してきた

検索エンジングーグルの悪いところ、それは長文の記事ばかり上位表示してきたことだ

長文の記事ばかり上位表示してきたせいで、ネットは長い文章でわかりにくい物ばかりになって
とても使いにくくなった。

特にアフィリエイターの多いキーワードは文章が長すぎて意味不明なサイトだらけになる・・・
アフィリエイトの報酬が高いキーワードは、アフィリエイターの激戦区となり、1万文字の長文記事だらけになってたりする・・・

こういうキーワードは、もはやグーグルは使えないので検索しないほうがマシかも知れない

一部の人間の意見しか広まらない

また、一部の人間の意見ばかり広まって、大多数の人間の意見が広まらないという短所もある

結局、ネットはグーグルで検索上位になるブログの情報ばかり拡散されて、検索順位が低いブログやサイトの情報は世の中に広まらない

2chやTwitterなどのたくさんの意見が集まるサイトは上位表示されにくい

そして検索順位を上げる方法は、記事の内容よりも「SEOテクニックと文字の多さ」で決まる

SEOテクニックがあって長い文章を書ける人なら、あまり知らない分野の情報でも検索上位になる。

SEO>>>専門知識

つまり、その分野で詳しい人が書いたブログよりも、
その分野に詳しくないけど「SEOテクニックがあり、長い文章を書ける人」が書いたブログの方が検索で上位表示できる

専門家の意見よりも、素人の意見のほうが検索で上位表示される可能性もあるということ

実際、自分でブログやってても「検索上位になるにはSEO知識でほぼ決まる」と感じた。専門知識がある人でもSEOを知らない人が書いたブログは、ほとんどアクセス集まらないと思う

だから検索上位であろうと信用してはいけない

ネガティブな情報は上位表示されない